CBDとは?分かりやすく解説

images.jpeg

CBDってなに?

こんにちは

肥後橋美容院TRANです。

「CBD」といったキーワードにまだまだピントこないキーワードかもしれません。

美容や健康維持に役立つ可能性がある。って聞くと気になりますよね。

海外でも非常に注目されている成分の一つでストレス・不安・精神疾患・不眠症・依存症や中毒症状・痙攣・ニキビなどの肌荒れ・癌などへの効果が期待されています。

CBDとは

CBDは正式名称をカンナビジオール (Cannabidiol) といい、植物由来の天然成分です。

ヘンプ(麻)に含まれる主要な天然成分の1つです。

現在、CBDが持つ健康効果が、世界中の科学者や医師によって試され、実証されつつあります。

安全で依存性のないCBDは、100種類を超える「植物性カンナビノイド」の一つです。

植物性カンナビノイドは大麻草だけにできるもので、大麻草が持つさまざまな医療効果を生み出している。

どんな商品があるの?

健康食品化粧品電子タバコの原料などに使用され販売されています。

CBDオイル・・・CBD商品の中でも一番メジャーな商品、健康食品や、ボディーケア用の化粧品などがあります。

 

CBDリキッド・・・電子タバコVAPE(ベイプ)

専用デバイスにCBDリキッドを入れ、気化して吸引します。CBDリキッドとVAPE本体がセットになった商品もあります。

 

CBDグミ・・・食べてCBDを摂取する商品です。

 

CBDはこんな方にオススメ

■眠りが浅く熟睡した感じがしない
■心からリラックスしたい
■ストレスを多く感じる
■生活習慣が乱れている

大麻草の2つの分類

大麻草には、麻(ヘンプ)と呼ばれる分類とマリファナと呼ばれる分類に分けることができます。

その分け方はCBDやTHCの含有量によります。

麻(ヘンプ)はCBDの含有量が20%以上およびTHCの含有量は0.3%以下であるとされています。反対にマリファナは、THCの含有量が20%以上ありCBDは10パーセント程度。

CBDの精製過程が万全でない場合、不純物が含まれてしまう恐れがあります。精製が不十分なCBDには、THC(テトラヒドロカンナビノール)という麻薬に指定される成分が含まれていることがあります。購入するブランドや商品の成分表示をよく確認して、信頼できる販売店から購入するようにしましょう。

Unknown.jpeg