糖化ってご存知ですか??

こんにちは


肥後橋美容室のTRANです。



今日は【糖化】について書いてみようと思います!


よく、エイジングケアなどでは

【酸化】や【抗酸化】といった言葉を

聞くことが多いですが、

【糖化】や【抗糖化】と言った言葉を

ご存知でしょうか?


糖化は「体のコゲ」と言われ、

体の中の余った糖分がタンパク質とくっついて、

体の細胞を劣化させる現象をいいます!


この現象によって作られるのがAGE(終末糖化産物)で、

糖化が起こる=AGEが増えると言うことになります。



■では、具体的に「糖化する」ことで、

体の中ではどんなことが起こるのでしょうか?


まず、このAGEがたんぱく質にくっつくと、

もともと私たちの体を作っているたんぱく質を

攻撃し始め、細胞に炎症が起きてしまいます。


炎症が起こった細胞は

細胞の機能の低下、劣化につながり、

→コラーゲンが減少しシミシワが増え

エイジングが進行してしまう。

→動脈硬化や白内障などのリスクがあがる。

→糖尿病になりやすくなる


などの病気まで引き起こしやすくなる

と言われています。



今日はこんな怖い【糖化】に勝つべく、

普段生活の中で【抗酸化作用】が高い

食べ物や飲み物身近なものを調べてみたので

ご紹介したいと思いますっ○!!



まず普段の生活でもよく取る

■お茶類

緑茶、中国茶、ウーロン茶、カモミールティー


■食材

フキノトウや、夏の新しょうがなど

季節の食材は糖化を抑制する作用が強いそうです。


また、サニーレタスやモロヘイヤなども

抗糖化の効果があり、いつでも買うことができる

食品ですので、是非普段の食事に

取り入れやすい抗糖化食材と言われています☆


結論としては、

糖化促進の原因となる酸化を抑制する

抗酸化作用がる食べ物や飲み物が抗糖化にも

つながるようです!!!









また普段の生活では

■抗酸化成分の入ったケア化粧品を使う


■糖分を取りすぎない


■お米やパンは茶色いものを選ぶ


AGEは特に糖質の焦げたところに

大量に発生するらしいので

■おこげや焦げつきに注意して取らない様にする


■食材の調理方法をできるだけ

茹でたり蒸したりを心がける


↑の様な事がおすすめです^^♪

体の糖化や酸化を避けて内面や外見も

若々しく病気知らずで、過ごしたいですね!